スポンサードリンク


リンク

CFPⓇとは?

  • CFPロゴマーク

    ※ CFP®、CERTIFIED FINANCIAL PLANNER®、およびサーティファイド ファイナンシャル プランナー®は、米国外においてはFinancial Planning Standards Board Ltd.(FPSB)の登録商標で、FPSBとのライセンス契約の下に、日本国内においてはNPO法人日本FP協会が商標の使用を認めています。

amazonサーチ


カテゴリー「iPhone/iPad/Mac Apple」の51件の記事

2018年9月11日 (火)

デジタル終活の実際 ~実務で使えるICT対策~

今後問題になってくるであろうデジタル終活サポート

 

20180911_01

 

先日ファイナンシャルプランナー(以下FP)仲間の勉強会で講師を務めました。
タイトルどおり、これからFPに求められるであろう「デジタル終活サポート」について、現状とその対応策について話しました。

まさに私にとってのドンピシャなテーマでして、もしかしたら新しいFP相談ジャンルを開拓できたかも。

おかげさまで好評につきお問い合わせもたくさんいただいておりますので、ここに目次をご紹介いたします。

前半の部

1.デジタル終活は3ステージ

2.デジタル遺産の問題と対策

3.デジタル遺産の関連サイト例

4.デジタル終活の本質

5.デジタル終活まとめ

後半の部

6.IDはGmailがおすすめ

7.パスワード管理術

8.OS・アプリ対策

9.ネットワーク対策

10.バックアップは命綱

11.使用上の注意

質疑応答ならびに各種ツールのデモ

ご興味ございましたらご相談いただけますと幸いです。

 

お問い合わせ先


 

 

 

2018年9月 2日 (日)

iMac 27inch Mid 2010 High SieraをWindows10 1803 とデュアルブート&デュアルディスプレイ化

少し前の製品だけどバリバリに動きます

 

20180903_01

 

iMac 27inch Mid 2010 を入手。瀕死Mac使いの知人にOSダウングレード&データ移行して渡そうと思っていましたが、ほぼ同じ年代の製品と分かり、渡した後の故障リスクを伝えて相談したところ私が引き取ることになりました。

たまたま手持ちのノートPC用メモリ16GBが流用できることも知り、使い倒そうといろいろやってみました。
まずは初期化後、YosemiteからHigh Sieraへのアップデート、Windows7とのデュアルブート化です。

Boot Camp(ブートキャンプ)ってめっちゃ簡単なんですね (◎◎)!

 

両最新OSをデュアルブート化

 

これWindows10動作対象外機種でしたがアップグレードをかけたらすんなり10になりましたぞ。

 

20180903_03

 

メモリが16GB、サブ機なので余計なソフトがない、 2560x1440 (WQHD)の大画面とあって至極快適です。

自作PCのWindows10復旧作業(最後まで復旧せず)はなんだったんだろう・・・ 

 

メインWindowsデスクトップにグラボを追加してiMacをデュアルディスプレイ化

 

20180902_04

 

いろいろ調べていたらこのiMacはMini DisplayPort で繋げばWindows機でも「ターゲットディスプレイモード」が使えるとの情報が見つかりました。

早速ドスパラWeb限定モデル「Palit Microsystems NE5105T018G1-1070F (GeForce GTX1050Ti 4GB STORMX) [PCIExp 4GB] 」を自作デスクトップにセットしたところ、これまたあっさりと外部ディスプレイになりました。

Windows10のデュアルディスプレイモードでワイドな2画面の出来上がり!
(右手前はノングレア21インチ)

 

20180902_02_2

 

とても快適だけどデメリットも

 

1.iMacのグレア(光沢)液晶はWindows10の明るさコントールがあまり効かず、近距離で作業すると目が痛い!(High Sieraは調整すればOK)

2.起動OSは毎回「optionキー」を押して立ち上げ、起動ディスクを選択しなければならない。もちろん優先はHigh Sieraなので、Windowsの再起動時に気を抜くとMacになる

3.標準のワイヤレスキーボードでWindowsOSを使うのは慣れが必要。よく使う「PrintScreen」が無いのはキツイ。(もしかしたら知らないだけかも)

4.上記に関連しますが、Mac用とWindows用にキーボードとマウスが2セット必要。
Windowsのデュアルディスプレイのみで使うにしてもMacマウスは最低必要。

というわけで、作業をするには(TVみながらとかも^^;)とても快適なんですが、キーボード、マウスの置き場所がないとつらいかも。

Windows(のデュアルディスプレイ)のみで使うなら、ノングレアの大画面ディスプレイのほうが便利かなー^^;

まぁ、たまーにMacサポートもあるから私にはベスト構成なんですが。
こうして私も正式?!にマカーとなりました(笑)

同じ事を考えている方のご参考になると幸いです。
それでは皆様快適なPCライフを!

 

お問い合わせ先


 

 

 

2018年1月28日 (日)

「楽天ブロードバンド」と「楽天ブロードバンドプレミアム」は別会社

ケータイからスマホの乗り換え契約に立ち会い

 

スマホの選び方、料金プランのアドバイスを経て、AUケータイからドコモiPhoneへの乗り換え契約に立ち会いました。

それ自体は問題なく進み、最後に現プロバイダ支払い分もドコモ一括請求にする変更手続きをして無事終了、したはずが・・・

後にドコモショップとドコモ契約センター(?)を巻き込み混乱するのですが、それにはプロバイダ吸収合併の特殊事情がありました。

 

個人なのに法人契約?

 

お客様の自宅回線はフレッツ光なので、

「今の通信機器を変えること無くこの場でドコモ光に契約変更でき、請求もドコモ一括でプロバイダ料金も安くなり、2年間500円/月の割引も使える」

というので、これも合わせてお願いしました。

ところがその数日後、ドコモ契約センター(?)からお客様に

「法人契約なので回線変更できない」と電話がありました。
(その結果、一括請求に変更できない・・・筆者註)

とりあえず現プロバイダ「楽天ブロードバンドプレミアム」に確認してもらうと

「間違いなく個人契約」

とメール返信がありました。

そこで再びショップへ行き、あちこちのプロバイダに確認すること2時間超 ^^; ようやく原因が分かりました・・・

 

GOLのプロバイダ統合による誤解が招いた法人契約

 

お客様は外国の方で、約20年前から「GOL」プロバイダを使っていました。
当時の日本で英語マニュアルがあったのはここだけで、それなりにユーザは多かったそうです。

この「GOL」は後に「フュージョン(オンライン)」、そしてさらに現在の「楽天ブロードバンドプレミアム」に吸収合併されました。

「楽天ブロードバンドプレミアム」はもともと法人対応プロバイダとして立ち上がったようですが、このような経緯から一部の個人ユーザも含まれるようになったと思われます。

これが契約センター(?)の「楽天ブロードバンドプレミアム」=「法人」という認識に繋がったようです。

 

問題を整理すると

 

ドコモショップ経由であちこちに確認し、時には直接尋ねながら^^; ようやく「楽天ブロードバンド」と「楽天ブロードバンドプレミアム」は別会社で、問い合わせ先が違っているとショップ担当者に説明できました(苦笑)。

つまり「今のプロバイダが法人契約なので回線変更できない」

ではなく、

請求統合できるプロバイダではないからドコモの一括請求はできない」

というのが問題の本質でした。ちなみにドコモ一括請求でなければ回線変更は可能です。

今回は「法人契約」がキーワードで、

  1.そもそもこの指摘が違っていた

  2.ショップ担当者も自分も「楽天ブロードバンドプレミアム」は「楽天ブロードバンド」のオプション契約のひとつと思い込んでいた

というのが混乱に拍車をかけた一因ですね。

ちなみに最終的には元のフレッツ契約のままにし、現「~@gol.com」のメールアドレスを「~@gmail.com」に移行する方向で調整することになりました。

いやはや、皆さんお疲れさまでした ^^;

※これらのやり取りで費やした時間のほとんどは各プロバイダサポート窓口の電話待ちでした・・・

 

お問い合わせ先


 

 

 

2017年11月17日 (金)

スマホに届いた迷惑メール・メッセージなどを安全に消す 追記アリ

機内モードON、Wi-FiをOFFにして削除

 

20171117

 

このところ日本でもスマホに届くたちの悪い迷惑メールや迷惑メッセージが増え始めました。
身に覚えのない未払い金の督促が代表的で、これまで比較的安全だったiOSでも注意が必要です。

メールやSMSの文言に電話番号が書いてある場合、そこに触れると意図せずスマホは電話を掛けてしまいます。
この時、発信者番号通知にしていると相手に自分の電話番号を伝えてしまうので気をつけないといけません。

このような状況になったら、まず上図左のように機内モードにし、その後に削除すれば発信しないので安心です。(iOSの例ですがAndroidも同じ)

ここで、もう一つ注意していただきたいのは、機内モードにしてもWi-FiはONにできる点です。(上図右)
そのため削除前には画面上部が飛行機表示のみでWi-Fiマークが無いことを確認しましょう。

※心配でしたら、その電話番号をPCで検索しましょう。悪徳業者ならすぐ分かりますよ。

 

Androidはアンチウイルスソフト必須

 

よく聞かれる質問です↓

「そんなに使わないのでAndroidのアンチウイルスソフトはいらないですよね?」

Androidをキャリアショップで購入するとアンチウイルスソフトの月額オプション加入を勧められるでしょう。
もし自宅PC等で余っているライセンスが無いなら必ず入りましょう。これはSIMフリー機も同じです。

ご自身が大丈夫と思っていても攻撃者は相手を選びませんので。

また最近はPCでよく見る「あなたのPCは修復が必要です!」のスマホ版が出はじめており、メンテナンスソフトのインストールサイトに誘導するパターンも見受けられます。

これも迷惑メール同様、まず機内モードにしてからその画面を消しましょう。
なおブラウザを閉じるだけでは、その画面は残ってしまうので気をつけてくださいね。

以上です。それでは安全で快適なスマホライフを!

※追記 2017/11/22
 Androidのマルウェア画面例とアンチウイルスソフトESETのスキャン結果画像

20171122_01

20171122_02


 

お問い合わせ先


 

 

 

2017年9月20日 (水)

いいかも! iPhone7をiOS11.0にアップデート 追記アリ

アップデート前に動かないアプリの確認を

 

20170920_01

 

早速人柱になりました^^; 元バージョンは10.3.3です。
ひととおり動作を確認しましたが、大きな問題はなく動作しているようです。
でも、多少アプリともども不具合は見られます。

システムフォントやアイコンデザインが一部変更され個人的にはさらに見やすくなったように思いますし、画面切り替えのキビキビ感も少し上がったような気も。
メジャーアップデートの初期バージョンなのに今のところいい感じです。

しかしアナウンスされているように古いアプリは動かなくなるものがあります。
海外情報では名作ゲームが動かず (´・ω・`) な方も少なくないようです。
私の場合は上の2つですが、まぁ使わないからいいかな、両方有料だったけどw

アプリの確認は「設定」-「一般」-「情報」-「App」で。

 

iOSアップデートはiTunes経由で

 

毎度のことながらアップデートはiTunes経由がお勧めです。
過去、特にメジャーアップデートでは予期せぬ失敗(文鎮化)が少なからずあったので。

またアップデート後の初期設定ではAppleIDのパスワードを求められるので事前確認をお忘れなく。

それから、やたらiCloudを使うよう勧められますが、私はすべてスキップ。
というか昔から使っていませんw

使い方にもよりますが、写真やビデオを同期しているとストレージがすぐ満杯になりがちで、その後データをどこかに移動させるか、あるいは有料契約に切り替える必要が出て面倒くさいからなんですね。

まぁここはお好みで。

 

2ファクタ認証が登場

 

20170920_02

 

AppleIDのパスワード認証時、セキュリティ対策として「2ファクタ認証」が動きます。
これは最近の金融系サイトによく見られる「ワンタイムパスワード」と同じで、SMSもしくは音声で認証コードが届きます。

私はSMSを使いましたが、少しの間画面が切り替えられずあせりました。
でも、ちょっと待つと画面に認証コードが表示され、(たしか)自動入力されるのでそのままお待ちください。

なお、後に以前の方式に戻せるとも表示されていました。

最後に、iPad mini2 iOS10.3.3もアップデートしましたが、少しもっさり感が出てiPhone7とは違う感じです。
サポート対象機種とは言え、この時代の製品はやはり厳しいのかも。

それから標準設定では一番下のDockに「おすすめのApp/最近使ったApp」が表示されますので、お好みに合わせてカスタマイズしてくださいね。

それではみなさま快適なスマホライフを!

※iOSアップデート、iCloudデータ移行も承っております。

※追記 2017/11/17
 iOSが11.1.X以降、バッテリー消費問題などが改善された模様。
 特に省電力モードは効果大でオススメです。

 

お問い合わせ先


 

 

 

2017年2月14日 (火)

解決! au iPhoneの電話着信がすぐ切れる 

iPhoneの設定ではなく、auの留守電接続までの秒数設定で

 

20170214_01


 

最近、電話着信があってもすぐ切れてしまうのでかけ直すことが増えました。

仕方ないので着信履歴からかけ直すのですが、私は「カケホ」契約のため相手の通話料負担が無く、その点良いといえば良いのです。

しかし中には急いで通話したい時もあり、設定を調べてもそれらしいものが見当たらず、auサポートに聞いて解決しました。

 

ダイヤルキーパッドで「1418+秒数」を設定

 

要はauの留守電サービスに繋ぐまでの時間が極端に短くなっていて、また私がその留守電サービスを契約していないいことが関係していたようです。

原因は不明ですが、ホーム画面のダイヤルアイコンから待機秒数を設定すれば解決します。ちなみに5秒から設定できるそうです。

で、私が7秒に設定したのが上の画像。

「1418」に続けて「7」を押し、ダイヤルして『設定を承りました』となればOKです。
ちなみに「07」では通りませんでした。

お困りの方のご参考になると幸いです。

 

お問い合わせ先


 

 

 

2016年12月20日 (火)

iOS10.2 Siriと音声コントロールが同時に止められます

やっと改善されたでござる!

 

20161220_04

 

iPhone6sを使っています。Siriが登場してからこれまで予期せぬ動作がイヤで止めていました。しかしその代わり音声コントロールは止められず、突然勝手にダイヤル発信してしまうことがあり困っていました。

そこに朗報!
iOS10.2ではSiriと音声コントロールが同時に止められるようになっています(*゚▽゚)ノ

またこのバージョンアップでスクリーンショット時の「カシャ」音も無くなっていて、さらに画面ロックがホームボタンを押さずにTouch IDで解除できるようにもなりました。

同様の症状でお悩みだった方はiOS10.2へバージョンアップして設定変更されることをお勧めします。

 

設定手順です

 

【STEP1】ホーム画面の歯車マーク「設定」をタップして「一般」をタップ

 

20161220_01

 

【STEP2】「アクセシビリティ」をタップ

 

20161220_02

 

【STEP3】「ホームボタン」をタップ

 

20161220_03

 

【STEP4】「ホームボタン」をタップして設定

 

20161220_04_2

 

以上です。素晴らしい機能改善でした!

 

お問い合わせ先


 

 

 

2016年9月19日 (月)

iOS10へのアップデートはiTunes経由で

単独アップデートは途中で失敗することも

 

20160919_01

 

「iOSの歴史の中で最大のリリース」とされているiOS10が公開されました。
これまでiOSアップデートで痛い思いをした経験者は少なくないのでは?

私もその1人で、アップデートそのものの不具合、また運が悪いと失敗して動かなくなる「文鎮化」を避けるため様子見していましたが、今回はiOS更新方法に注意すれば問題なさそうなので実行しました。
まずはiPad mini2で様子見しつつ、しばらくしたらメインのiPhone6sもやろうと考えています。

更新のポイントはiTunes経由で行なうことと、更新前に同じくiTunesでバックアップを取る2点です。単独アップデートは文鎮化のリスクがあるので、必ずiTunesを使いましょう。
ちなみにiPad mini2 16GBは約10分ほどでアップデートができました。

 

FeliCa対応に注目だが・・・

 

ところで更新内容を見ると、私にはあまり必要ない機能追加がほとんど ^^;
強いてメリットを挙げるとすれば、これまで消せなかった標準アプリが一部削除できるようになった点でしょうか。

その他、SuicaやJCBやANAやホットペッパーグルメが使える FeliCa(おサイフケータイ)に対応する(10月予定)のはとても魅力的です。しかし最新版のiPhone7か、Apple Watch2+5以降のiPhoneの組み合わせでないと使えないのは残念・・・

つまり、iOS10に更新しても、全ての単独iPhoneでおサイフケータイ機能が使えるわけでは無い点にはご注意くださいね。
それでは快適なiPhone、iPad生活を!

 

お問い合わせ先


 

 

 

2016年4月30日 (土)

水没したiPhone5cの乾燥と復旧

液晶の下半分に薄いシミが残るも復活 <-1週間ほどでシミも消えました^^

20160430_01

 

昨晩のこと、酔っ払って寝ている私の枕元にムスメが慌てながらやって来て叫びました。

iPhoneが水に落ちた!

寝ぼけながら見ると画面が反応しません。さらに、うっかりして電源ボタンを押してしまい、電源切る表示がでたところで画面がフェードアウト。

こりゃまずいなぁと思いつつも睡魔に勝てず「明日まで乾かしといて」とそのまま爆睡^^;

朝になって事態の深刻さに気付き、今度は自分が慌てることに。
なんでも台所で洗い物をしているときシンクに落ちて水がかぶったとのこと。
洗剤まじりでなければ復旧の可能性はあるかも。とにかく乾燥から。

まずSIMカードを抜いたら水滴が、うぅ・・・
ティッシュで優しく拭き取り、乾いたティッシュの上で乾燥させます。

続いてコネクタ脇の極微小ネジ2本を外し下ケースと液晶を慎重に分離。
風量を最大にした空気清浄機の吹き出し口のフィンに逆Vの字で立てかけます。
後ろに倒れぬよう洗濯バサミをストッパーとして使いましたw

待つこと3時間、水分がないこと確認し電源をいれたら復旧しました!
ただ、液晶下半分に薄いシミのようなものが見られます。でも動作に問題はないのでヨシとします。
あと2ヶ月で2年縛りが終わるところだったので修理せずに済んだのはラッキーでした。

こうしてムスメのハタチ初日が始まりましたとさ(笑)。

 

お問い合わせ先


 

 

 

2016年4月26日 (火)

20人中16人が70代以上で最高齢は84歳 みんなLINEが使えるようになりました^^

みなさんよく頑張りました!

 

20160530_01

20160426_1
※南浦和コミュニティカフェ・おひさま代表山本さん作成資料より抜粋

さいたま市マッチングファンドの協働事業「地域の助け合い拠点コミュニティ・カフェと連動したICT(Infomation and Communication Technology)の活用による助け合いまちづくりの検証」 が2月で終了。

前回講座の様子はこちら

おかげさまで大好評。そして皆様の熱い要望が通じ、今年度の継続が認められました!
4月から各4ヶ月☓3回で年間講座を開催します。

今回から機器の提供は無く、各自で端末をご用意いただきます。
その代わり、iOS、Android、スマホ、タブレットを問わず対応いたします^^;

またケータイからスマホへの乗換えご相談も承ります。
こちらはファイナンシャルプランナー視点からアドバイスさしあげますので、どうぞお気軽にお申し付けください。

というわけで、上記グラフはさいたま市への報告資料からの抜粋。
全員60代以上で最高齢は84歳!みなさんLINEが使えるようになりました。
本当に素晴らしいです^^

これからも一緒に新しい世界にチャレンジしていきましょうね。

スラウギ原 拝

※講座のお問い合わせはコミュニティ・カフェ おひさまへどうぞ

 

お問い合わせ先


 

 

 

より以前の記事一覧