カテゴリー「日記・コラム・つぶやき」の15件の記事

2016年4月26日 (火)

20人中16人が70代以上で最高齢は84歳 みんなLINEが使えるようになりました^^

みなさんよく頑張りました!

 

20160530_01

20160426_1
※南浦和コミュニティカフェ・おひさま代表山本さん作成資料より抜粋

さいたま市マッチングファンドの協働事業「地域の助け合い拠点コミュニティ・カフェと連動したICT(Infomation and Communication Technology)の活用による助け合いまちづくりの検証」 が2月で終了。

前回講座の様子はこちら

おかげさまで大好評。そして皆様の熱い要望が通じ、今年度の継続が認められました!
4月から各4ヶ月☓3回で年間講座を開催します。

今回から機器の提供は無く、各自で端末をご用意いただきます。
その代わり、iOS、Android、スマホ、タブレットを問わず対応いたします^^;

またケータイからスマホへの乗換えご相談も承ります。
こちらはファイナンシャルプランナー視点からアドバイスさしあげますので、どうぞお気軽にお申し付けください。

というわけで、上記グラフはさいたま市への報告資料からの抜粋。
全員60代以上で最高齢は84歳!みなさんLINEが使えるようになりました。
本当に素晴らしいです^^

これからも一緒に新しい世界にチャレンジしていきましょうね。

スラウギ原 拝

※講座のお問い合わせはコミュニティ・カフェ おひさまへどうぞ

 

お問い合わせ先


 

 

 

2016年4月20日 (水)

知る人ぞ知る『うない』が地元沖縄で新規オープン!

「うない」とは姉妹の方言

 

20160420_01
東京下北沢で10年の長きに渡り営業されてきた沖縄料理店『うない』が、地元沖縄は那覇首里に移転して4月15日にオープンしましたとの案内ハガキから。

いえ私宛でなく、妹さんと同郷のツレに届いたものを宣伝しまーす^^
モノレール首里駅から徒歩10分。JAおきなわAコープ近くです。

〒903-0806
那覇市首里汀良町(シュリテラチョウ)1-32-1 1F
TEL/FAX 098-988-9595

20160323_00

 

2016年3月21日 (月)

鎖骨骨折後8ヶ月間のおうちリハビリと2016草野球開幕戦

やっぱりアウトドア・スポーツは気持ちイイ

 

20160321

 

昨日はFP野球チーム「FP's BaseBallClub」の初戦。
自分は昨年7月19日に骨折してから1週間の手術入院、その後3ヶ月の週2リハビリを経て8ヶ月ぶりの実戦でした。

それにしてもこんなに長く運動から離れていたのは初めて。
この間少しでも身体がナマラぬようできるだけ歩くようにし、また家ではバランスボールを椅子代わりにしていたのが良かったらしく、ケガ前より体幹がしっかりした感じがしました。

またビールを減らして泡盛に変え、ツマミや食事量を気にしていたら体重が減り、身体が軽くなったようです。

さてプレートが入ったままでおっかなびっくりのプレーは思ったより身体が動き、3打数1安打1盗塁と楽しくケガなく終えられました。

なお、もっとも嬉しいのはゲーム終了後から心地よい筋肉痛になったことでーすv(^^)v
↑お年ごろにしか分からないw

今年はみんな怪我なく試合を楽しめますように 。

スラウギ原 拝

 

お問い合わせ先


 

 

 

2016年2月14日 (日)

志木カルチャーセンターにてマイナンバー入門講座

3Dマイナちゃん、カワ(・∀・)イイ!!

 

20160214_00

 

内閣官房のマイナンバーwebページ ●動画でみるマイナンバー制度(一般の向け)からオープニングキャプチャー画像。

正直、2Dのマイナちゃんは あらら^^; って感じですが、3Dは良くできていてハマっています(笑)。

 

20160214_02

 

新座イオン内の志木カルチャーセンターにて「マイナンバー入門」講師をやるにあたり、関連資料を探していたらこの動画を見つけました。

15分弱のこのビデオ、ものすごく分かりやすく、マイナンバーの全体像を理解するには最適な資料と思われます。マイナちゃんにご興味なくとも視聴をお勧めします!

 

一般向け広報資料の全体版はやや難解

 

20160214_03

 

ビデオの他にも各種資料が公開されています。なかでもこの「一般向け広報資料の全体版(20ページ)」は流石の読み応え=難しいかもです(苦笑)。

しかし重要な事は全て含まれ、ロードマップも示されているので熟読をお勧めしたいのですが、こちらも分かりやすく解説しますので、遠方の方は講師としてお招きくださると幸いです m(_ _)m

なお講義では活発な質問が相次ぎ、延長延長また延長と長丁場に。
参加されたみなさん、お疲れさまでした。
私はお帰りの際のみなさんのニコニコ顔がとても嬉しかったです!

 

20160214_01

 

さて今回は単発でしたが「定期的にやって欲しい」とのご要望も頂戴したので、定期講座もしくは数ヶ月後に最新情報を交えた第2回を開催するか調整中です。

それでは今後もどうぞよろしくお願いいたします。

スラウギ原 拝

 

お問い合わせ先


 

 

 

2016年1月25日 (月)

さいたま市マッチングファンドコミュニティ・カフェおひさまで都市型高齢者コミュニティのタブレット実証実験

LINEふるふるで友だち追加

 

20160125_02

 

さいたま市マッチングファンドによる協働事業「地域の助け合い拠点コミュニティ・カフェと連動したICT(Infomation and Communication Technology)の活用による助け合いまちづくりの検証」が残り約1ヶ月となりました。

昨年11月から始まったこの実証実験はタブレットを使った都市型高齢者コミュニティのありかたを検証するもので、おひさまを主催されている同じファイナンシャル・プランナーの山本和広さんからお声かけいただき、講師として参加させていただいてます。

メンバーはパソコン教室の生徒さんを中心に約20名が参加されていて、平均年齢は、、、

止めときます^^;

なおタブレットは初めてという方がほとんどで、PCをさわったことが無い方もおられます。

そんなみなさんの2ヶ月後がこれ。一生懸命ふるふるしてお友だち登録中!

LINEの全員グループは乙女で満ち溢れており、お箸を落としても何とやら、大変賑わっています(笑)。
中には海外在住の娘さんとLINE通話を楽しんだり、懐かしいお友達とやり取りしている方も多いようです。

離れて暮らしているご家族(だいたい娘さん)は、お母さんやお父さんから突然届いた友だちリクエストにびっくりしつつも、お互いの様子がリアルに分かることを喜んでいる様子が伝わってきて嬉しいです。

このほか、年末に帰省したお孫さんがおばあちゃんとゲームを楽しんだり、使い方を教えてくれたりと、世代間のコミュニケーションがタブレットをきっかけに弾んでいく様子もお聞きでき微笑ましいです。

 

すっかり慣れたところでパチリ

 

20160125_01

 

翌週のこの日はさいたま市の担当者さんがお見えになり、ホームページ用画像を撮影されました。みなさんサマになっていますな^^

それもそのはず、今やLINEでスタンプ使える、インターネットで情報を探せる、Gmailでメールを送れる、Webカレンダーで予定を一元管理できる、欲しいアプリを探してインストールできるなどなど、みなさん相当レベルが上っているからでしょう。(当のご本人たちはあまりピンときていないようですが・・・)

その証拠がこちら⇓

20160125_03

手前のご夫婦は今年から参加されたので奥のお二人が基本操作を教えているところです。ちなみに右手のご主人はおひさまで水彩画の先生をされています。

奥様によりますと「用事がないと家に閉じこもりがちになってしまうので無理やり!連れてきました(笑)」とのことです。

当のご主人はいつも穏やかでにこにこされていて、講座をお楽しみいただけてるようで良かったです。

一般的に長年お勤めされた男性が会社を離れてしばらくすると、近くにこのようなコミュニティがあると知っていても、奥様パワー(失礼)に圧されてなかなか参加しずらいとお察ししてます。

男性陣は一度軽く飲みながらやるとほぐれるんですが・・・近いうちに「男子会」やりますか!
山本さん、よろしくお願いします m(_ _)m

 

便利な道具を自分たちでルールを決め使っていく

 

はじめてお会いした方々はすっかり仲良しに。笑い声あふれる様子は新しいコミュニティの始まりを感じます。
しかしこのまま実証実験が「あぁ楽しいタブレット講座だった」で終わっては意味がありません。

今お使いのIDやパスワードは今後タブレット以外でも使えるようにしてあります。

残る1ヶ月、運営者のみなさんとはインフラとしてのLINE連絡網やWebカレンダーの活用方法などについて考えていきましょう。

参加者のみなさんにはもっと便利な使い方をご案内しつつ、同時にインターネットの読み書き能力(情報リテラシー)を磨いていただきたいなぁと思います。

それからパソコン教室の生徒さんには、PCあるいはスマートフォンと連動した「本来の使い方」を3月以降ご紹介していきます。

実験終了後、参加されたみなさんが他の都市型コミュニティの良き指導者となり、インターネットの助け合いの場がさらに繋がっていく様子が目に浮かびます。

それでは、もうしばらくお付き合いのほど、よろしくお願いいたします。
スラウギ原 拝

 

お問い合わせ先


 

 

 

2015年4月12日 (日)

東海大高輪台吹奏楽部

オザワ部長の吹奏楽部物語 『翔べ!私たちのコンクール』

 

20150412_01

 

日記です。
日本全国津々浦々、多くの高校吹奏楽ご関係者のみなさま同様、我が家はこの3年間吹奏楽一色の生活でした。

吹奏楽部というと柔らかなイメージを持たれている方が多いと思います。
でも実際は元高校球児の兄ですら驚くほどの練習量と体力トレーニングが待っていました。
また学校まで少し遠いこともありムスメは5時起き23時帰りという生活がほぼ毎日。
この激烈な吹部生活をやり遂げられたのは仲間のおかげでした。

そんな高輪台吹部生活が『オザワ部長の吹奏楽部物語 翔べ!私たちのコンクール』という書籍になり、このたび学研さんから出版されました!
著者のオザワ部長は『みんなのあるある吹奏楽部』シリーズで大人気な方です。

この本は『あるある~』とは正反対なガチガチの青春ドキュメンタリー。
編集さんは何度も泣きながら校正され、デザイナーさんは「本から生まれたデザイン」と語っておられます。

 

行間に現れた人影は

 

笑い、泣き、悩み、時にはぶつかり、そして励まし合いながら成長していく姿に「あの日」が重なり、読み進むうちにまるで自分のことが書かれているかのような不思議な感覚になります。

ムスメを通じ、およそ40年前に戻って再び青春時代を経験させていただけた日々。
中学吹部の顧問で熱心に指導してくださったK先生、高輪台名物(失礼)畠田先生と島川先生、冷静かつ客観的なブラボーコールのFさんほか多くのご関係者のみなさま、吹部の仲間たち、そして彼らを一緒に追っかけ熱く応援してきた保護者のみなさまには感謝の気持ちでいっぱいです。
たいへんお世話になり、また本当にありがとうございました。

最後に、名古屋白鳥センチュリーホールのロビーでパンをかじっていたオザワ部長にお会いできた奇跡に感謝 (^^)/

 

     

 

お問い合わせ先


 

 

 

2014年7月 3日 (木)

大雨の朝霞は基地の街でもあり・・・集団的自衛権に思う

現代版「赤紙」に空目 @@

 

20140703

 

※フェイスブックの記事ですが、FPとしても思うところがあり、一部編集して書きました。

 

先日、吹奏楽命な高3のムスメに届いたDM。
音楽隊の勧誘なんてことはもちろんありませんw
冗談はさておき、今これが届くって(・・?

 

追記 2014/7/15

毎年18才に送っているという情報と、都内同級生には届いていないという情報が交錯しています。

 

まぁ通常の入隊勧誘の一環かもしれないけど、5歳違いの兄にはこれまで届いたことなかったような。
私にはこれが「現代版赤紙」に見えたので一言申し上げます。

 

集団的自衛権の閣議決定プロセスに思う

 

大雨が全国ニュースで取り上げられ、一躍時の街になったここ朝霞ですが、自衛隊の駐屯地がある基地の街でもあることはあまり知られていないかも。
土地柄、子どもを通して仲良しになった自衛官の親御さんもいっぱいいて、普通のサラリーマンと同じように生活されておられます。

 

個人的にお世話になっている方々も含め、頻発する大災害での災害復旧支援活動など、現場の隊員のみなさまには感謝と尊敬の気持ちでいっぱいです。

 

だけど今おかしくないですか?
いや、現場でなく。

 

昔から国家紛争リスクはあったわけだし、今や世界的にみても日本の装備は決して貧弱ではないですよね、きっと。
そうやって平和憲法のもと、70年近く、自分で言えば53年の長きに渡り生活を守っていただきました、ありがとう。

 

でも最近ではストーカー規制法案とか危険運転致死傷罪などのように、被害者が増え社会問題化してようやく法整備というのがこれまでのパターンだったのではないかと。
脱法ハーブだってまだ法整備の検討中だし。

 

一方、なぜに集団的自衛権はこんなに早く(と私には思われる)閣議決定されてしまえるのでしょう?

 

もしかして戦時中ですか?

 

もしかしたら普通の生活をしている私たちに緊急リスクが差し迫っていて政治判断とか??

 

だとすれば、あれほどのリスク対応が後手後手に回った福島原発事故の教訓が生かされたのでめでたしめでたし。

 

んなわきゃねーでしょう。

 

頭ごなしに否定する気はないけれど、こんなに大きな話が簡単に決められてしまう(ように思える)日本はイヤだなぁ。

 

次世代を担う子供たちに胸張れるおやぢでありたいです。

 

議員さんもヤジ飛ばしたり泣いてる場合じゃないですよー。

 

よーく考えましょうね。

 

「完全にコントロールされている」のは、発電所でなく私たち、とならぬよう。

 

 

2014年6月 6日 (金)

コミュニティ・カフェ『おひさま』 パソコン教室の生徒さん

教室風景からひとコマ

 

20140606

※みなさんの許可をいただき掲載してます。

 

このブログは早期退職後の人生備忘録として始めたのですが、いやはや早いもので丸4年が経ちました。
おかげさまで今年の2月から始めさせていただいたパソコン教室も4か月目を迎え、明るく楽しい生徒さんたちとのレッスンを私も毎回楽しみにしています。

 

2月のご紹介記事

・コミュニティ・カフェ 『おひさま』でパソコン教室

 

それにしても、会社を離れなかったらこの方たちとはお会いできなかっただろうし、ムスメ吹部追っかけもあり得なかっただろうし、あらためて人生の不思議さと面白さを感じる毎日です。

 

この日は高校生活最後の大型遠征、博多公演追っかけのため、楽天トラベルを使い私たちにおススメの宿泊先を探していただきました。
いま日本で一番有名な高校吹奏楽部、精華女子とジョイントしまーす v(^^)v

・・・翌日はインターハイ開会式リハのため、いつものように弾丸遠征の予感もw

 

さてさて、みなさん海外旅行は無論、豊富な旅体験をお持ちなので、ホテル選びも当然シビアです ^^;
こうしてみなさんに良いホテルを探していただきました、ありがとうございます!

 

でも、

夫婦二人、添い寝プランは遠慮します(大笑)。

 

お問い合わせ先

 

 

 

2014年1月 1日 (水)

謹賀新年 本年もスラウギをよろしくお願い申し上げます!

おかげさまで20万PV達成しました!

 

140103_01

 

 

 

2013年7月 8日 (月)

家電量販店の長期保証書紛失->販売店のサポート窓口に連絡する

使って初めて気付いた初期不良

 

※2013/7/11 全面加筆修正しました。

埼玉のH様がパソコンモニターとしてお使いの購入2年目東芝ブルーレイレグザ26R1BDP。
LEDながらも、このサイズだと白がキツくなりすぎず、いい感じでパソコン画面も映ります。

外付ハードディスク(以下HDD)がUSBケーブル1本でつながり、レコーダー無しでTV番組を録画・再生できます。
とにかく操作が簡単なのでお客様におススメしたのはいいけどつながらず!

量販店の長期保証書が見つからずメーカーに修理依頼をしたのですが、最終的に無償修理となった顛末をば。

---
「旅行に行ってる間、連ドラを録画してこれで見たい」とのご要望で、この方法をおススメしました。
ところがHDDは認識するものの「初期化に失敗しました」となって使えません。
しかし我が家の47Z9000ですとあっさり認識します。
ためしに手持ちの別HDDで試しても同じくNG。

こんな様子をメーカー修理窓口に伝えアドバイスを受けるもすべて撃沈。
TVの故障らしくサービスマンの訪問を依頼しようとなりました。

ところが「家電量販店の長期保証に加入してるかもしれないが保証書が見当たらないのでわからない」と伝えたら「こちらで受付けるとメーカー保証期間が切れているので有償になります」とのこと。

たしかに通常、長期保証品の修理受付は量販店のサポート窓口でないと保証対象外になります。メーカーでなく販売店の保証なので当然ですが。

そして診断の結果は、やはりマザーボード障害でした。

Img_1701

修理はボード交換で3万円。
まぁ有償修理でもいいかなぁと連絡したものの、これだともう少し足したら新製品が買えますねぇ。

考えてみると、たしかにPCモニターとTV視聴は問題無しでしたが、メーカー保証切れとはいえ購入2年目にして初めて使った機能が動かないのだから初期不良だったかもしれないし、といろんな考えが浮かびます。

そんなことを交渉し、できる範囲でご提案をいただきましたが残念ながら折り合わず、修理せずに出張料(サービスマンへの)だけお支払いしてもらい、HDDは自分が引き取とろうかなぁと考えていました。

最後に「長期保証に入っているかもしれないのだけどわからない」と話したら、
「お店のwebに出ているサポート窓口に電話すれば、登録電話番号などから保証の有無がわかるので、加入確認できれば無償修理できます」
と教えてくれ、電話したら入ってました!長期保証(^^)/

その場でメーカーサービスマンさんと量販店サポート窓口担当者が話し合ってくださり、長期保証書無しでの無償修理となりました。
東芝サービスマンさん、柔軟な対応ありがとうございました。

追記 2013/7/11
最近の家電は細かな修理ができない製品が多いようですね。
そのため、ひとたび修理となると費用が高く、直すか買い換えるか悩む場合もありそうです。
2年以上使う高価格家電は購入時の長期保証加入をおすすめします。

 

お問い合わせ先

 

 

 

スポンサードリンク


リンク

CFPⓇとは?

  • CFPロゴマーク

    ※ CFP®、CERTIFIED FINANCIAL PLANNER®、およびサーティファイド ファイナンシャル プランナー®は、米国外においてはFinancial Planning Standards Board Ltd.(FPSB)の登録商標で、FPSBとのライセンス契約の下に、日本国内においてはNPO法人日本FP協会が商標の使用を認めています。

amazon