スポンサードリンク


リンク

CFPⓇとは?

  • CFPロゴマーク

    ※ CFP®、CERTIFIED FINANCIAL PLANNER®、およびサーティファイド ファイナンシャル プランナー®は、米国外においてはFinancial Planning Standards Board Ltd.(FPSB)の登録商標で、FPSBとのライセンス契約の下に、日本国内においてはNPO法人日本FP協会が商標の使用を認めています。

amazonサーチ


« ウインドウズアップデートは起動時の手動確認がおススメ! | トップページ | Windows10のストアアプリは手動更新でイライラ解消 »

2019年1月11日 (金)

2019年になってエクセル2010に不具合が出たらKB4461627を削除

Windows Updateの不具合

 

※ Windows10 Home 1809 Excel2010環境

年明け後、初めてExcel2010を起動したところマクロエラーになり、しばらくするとExcelそのものが立ち上がらなくなりました。

webを検索したところ『北窓社』さんの「北の窓から」ブログがhitしました。
原因は今年初めに配信されたWindows Update「KB4461627」の不具合で、これを削除して解決しました。

具体的な対応は「北の窓から」ブログをご覧ください。
『北窓社』さんの貴重な情報に心より感謝申し上げます。

このようなWindows Updateの不具合はよくあることで、昨秋公開された1809へのアップデート不具合なぞは記憶に新しいところです。

それでもWindows Updateはリスク対応上重要なので、「しょうがないなぁ」とドラえもんの気持ちで接しましょう(苦笑)。

なおブログへのリンクは条件が分からなかったので貼っておりません。
「北の窓から」で検索くださいませ。

それではみなさま今年も安全で楽しいパソコンライフを!

※追記 2019/1/23
Windows7で共有フォルダにアクセスできない場合はKB4480970を削除。

 

お問い合わせ先


 

 

 

« ウインドウズアップデートは起動時の手動確認がおススメ! | トップページ | Windows10のストアアプリは手動更新でイライラ解消 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2019年になってエクセル2010に不具合が出たらKB4461627を削除:

« ウインドウズアップデートは起動時の手動確認がおススメ! | トップページ | Windows10のストアアプリは手動更新でイライラ解消 »