スポンサードリンク


リンク

CFPⓇとは?

  • CFPロゴマーク

    ※ CFP®、CERTIFIED FINANCIAL PLANNER®、およびサーティファイド ファイナンシャル プランナー®は、米国外においてはFinancial Planning Standards Board Ltd.(FPSB)の登録商標で、FPSBとのライセンス契約の下に、日本国内においてはNPO法人日本FP協会が商標の使用を認めています。

amazonサーチ


« Windows10 オプションの選択画面を出す | トップページ | Googleを騙るAndroidのセキュリティ警告は広告 »

2018年4月20日 (金)

Appleや楽天を装うフィッシングメール

一見すると本物のようですが

 

20180420_01

 

最近お問い合わせの多いフィッシングメールです。
身に覚えのない楽天ショップの買い物確認メールやApple IDのセキュリティ質問再設定が代表的。

 

20180420_02

 

そしてメール下部の問い合わせや再設定リンクをクリックすると本物そっくりなページに誘導し、IDやパスワードの入力を要求して情報を抜き取る手口です。

決して進んではいけません、とっとこ削除しましょう。
なおアンチウイルスソフトによってはリンク先を遮断してくれる、かも?!

 

よく見ると To に表示されているメールアドレスが違う

 

私の場合【ic~】は@niftyのメールアドレスで、楽天やAppleの登録IDではなく、ここで怪しいと気付きます。
しかし、もし@niftyのメルアドを使っていたら分からないでしょう。

Gmailはスパムフィルターが優れていて、このようなメールは自動的に迷惑メールフォルダに振り分けられるので目に触れることはほぼありません。

その他のメーラーでは振り分けられない場合も多いので、できれば早めにGmailに移行されることをお勧めします。どうぞお気軽にご相談くださいませ。

 

お問い合わせ先


 

 

 

« Windows10 オプションの選択画面を出す | トップページ | Googleを騙るAndroidのセキュリティ警告は広告 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577133/66631192

この記事へのトラックバック一覧です: Appleや楽天を装うフィッシングメール:

« Windows10 オプションの選択画面を出す | トップページ | Googleを騙るAndroidのセキュリティ警告は広告 »