« ある日の作業風景 | トップページ

2017年6月17日 (土)

旅先のロンドンで安全にLINEを使うための個人レッスン

キャリアオリジナル以外のアプリは、お店で使い方を教えてくれません

 

20170617_01

 

会社員時代からずっとお世話になっている先輩の奥様からヘルプがあり、個人レッスンにお伺いしました。

今度ロンドンに旅行されるのですが、海外でLINEを使う方法をキャリアショップで尋ねたら、「それはうちのアプリではないので空港で聞いてください」と言われ教えてもらえなかったそうです。

・・・ごもっとも。だけど「空港で」っていう案内はどうなんでしょうね。

ところで、海外と国内でLINEの使い方が変わる訳ではありません。
安全にWi-Fiネットワークを使用すれば、操作そのものは他のアプリでも変わりません。

 

海外では高額なパケット代金を避けるためWi-Fiのみの運用がオススメ

 

スマホやタブレットの海外使用で最も気を付けなければいけないのが「パケット使用料」です。国内なら通常パケット料は固定ですが、海外では別料金になります。
そのため数十万円以上のパケット使用料が発生する場合があり特に注意が必要です。

最も確実なのが海外ではWi-Fiのみの運用にすることなんですが、ある程度ネットワークの知識がないとキャリアの説明だけでは難しいと思われます。

ということで今回は出発から帰国まで、シーンに合わせたWi-Fiの使用法をご説明しながら、繰り返し切り替え方法を練習いただきました。

またWi-Fiを使うならセキュリティについても注意が必要で、その点も合わせてご説明しています。

それでは楽しい旅になりますように。

 

お問い合わせ先


 

 

 

« ある日の作業風景 | トップページ

お仕事のご依頼」カテゴリの記事

モバイル」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577133/65422535

この記事へのトラックバック一覧です: 旅先のロンドンで安全にLINEを使うための個人レッスン:

« ある日の作業風景 | トップページ

スポンサードリンク


リンク

CFPⓇとは?

  • CFPロゴマーク

    ※ CFP®、CERTIFIED FINANCIAL PLANNER®、およびサーティファイド ファイナンシャル プランナー®は、米国外においてはFinancial Planning Standards Board Ltd.(FPSB)の登録商標で、FPSBとのライセンス契約の下に、日本国内においてはNPO法人日本FP協会が商標の使用を認めています。

amazonサーチ