« Mari-Livi(まり・りび)でマンションコラム連載中です | トップページ | Windows10 KB3199986「インストールに失敗しました」を修復 »

2016年11月21日 (月)

東芝T351/34CB Windows10が立ち上がらない

カーソル点滅のまま何もできず

 

20161121_01

 

この夏Windows10にアップグレードした東芝T351/34CBのオーナーさんから、パソコンが立ち上がらないという連絡があり、確認したところこのような状況でした。

この機種はメーカー動作保証外ですが、アップグレード直後に同様のトラブルがあったものの、その後は問題なく動作していました。

 

修復用オプション画面が出ないのでシステム修復ディスクを使う

 

20161121_03

 

Windows10は2度続けて起動に失敗すると3度めは上図が出て「詳細オプション」をクリックするか、あるいはその先の下記画面が出るはずなのですが、何回繰り返しても状況は変わりません。

 

20161121_04

 

幸いシステム修復ディスクで立ち上がったので「トラブルシューティング」-「スタートアップ修復」に進みました。

が、

「自動修復でPCを修復できませんでした」

と表示されます。でも、大丈夫!

このメッセージが出ても再起動すると問題なく立ち上がる場合がありますし、もしダメでも数回繰り返すと修復できる場合が多いようです。今回は2回めで復活しました。

 

原因はWindowsアップデート(2016/12/16追記アリ)

 

再起動後の画面は

「Windows 更新プログラムの構成中 XX%」

と表示された後、しばらくして問題なく立ち上がりました。
どうやらWindowsアップデートプログラムが正常に終わっていなかった模様です。

オーナーさんのお話では、最後にPCを使ってシャットダウンした時、このような画面が出てそのまま暗くなり、その後立ち上がらなくなったとのことです。

本来ならばシャットダウン後に自動で再起動し、残りの更新プログラムが適用された後に再びシャットダウンされるはずが途中で止まったものと思われます。

Windows10からWindowsアップデートは随時行われるようになり、セキュリティ面ではより安心できるようになりました。基本的には安定しているWindows10ではありますが、このようなトラブルは今後も発生する可能性があります。

もしこのような状況でお困りでしたらお気軽にご相談くださいませ。
スラウギ原 拝

※追記 2016/12/16
数日後、再び立ち上がらなくなったと連絡があり再調査したところ、Bluetoothマウス用のUSB無線ユニットを外して解決しました。

Windowsアップデートでお困りの方へのご参考記事はこちら

『Windows Update 更新プログラムの確認が終わらない 2016/8/19全面改稿』

 

お問い合わせ先


 

 

 

« Mari-Livi(まり・りび)でマンションコラム連載中です | トップページ | Windows10 KB3199986「インストールに失敗しました」を修復 »

お仕事のご依頼」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577133/64523083

この記事へのトラックバック一覧です: 東芝T351/34CB Windows10が立ち上がらない:

« Mari-Livi(まり・りび)でマンションコラム連載中です | トップページ | Windows10 KB3199986「インストールに失敗しました」を修復 »

スポンサードリンク


リンク

CFPⓇとは?

  • CFPロゴマーク

    ※ CFP®、CERTIFIED FINANCIAL PLANNER®、およびサーティファイド ファイナンシャル プランナー®は、米国外においてはFinancial Planning Standards Board Ltd.(FPSB)の登録商標で、FPSBとのライセンス契約の下に、日本国内においてはNPO法人日本FP協会が商標の使用を認めています。

amazon