« メールサーバー切り替え作業を承りました | トップページ | 下取用SIMなしiPhone4sのパスコードロックが外れずDFUモードで初期化 »

2015年12月10日 (木)

Outlook2010が急にセーフモードになったらKB3114409を削除

更新プログラム「KB3114409」の削除

 

先日公開されたWindows(Microsoft)Updateに不具合があった模様で、Outlook2010が急にセーフモードに変わってしまったというご連絡をいただきました。
現在は公開中止になっているため、更新タイミングによっては問題ないPCもあり、今回は5台のみ該当していました。

Microsoftさんとしては久しぶりの更新トラブル^^: しかし下記手順で治りますのでご安心ください。(7で説明しています)

「スタート」-「コントロールパネル」-「プログラムのアンインストール」へ。
左側「インストールされた更新プログラムを表示」をクリック。

20151111_04

 

右上、虫めがねマークのところに「KB3114409」と入力。
該当プログラムが出るので右クリック-「アンインストール」クリック。

※この画像は『「Windows10を入手する」を消す』のエントリーから流用しているため番号が違います。急いで対応したためスクリーンショットが取れませんでした、ごめんなさい。

20151111_05

少し待つと再起動メッセージが出るので再起動したら終了です。

 

お問い合わせ先

 

 

 

« メールサーバー切り替え作業を承りました | トップページ | 下取用SIMなしiPhone4sのパスコードロックが外れずDFUモードで初期化 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

わかりやすい記事の掲載、ありがとうございました。
PC初級者には思いもよらない現象でした。
さっそく試したところ、おかげさまでセーフモードの不具合が解消しました。
大変助かりました!

お役に立ててなによりです^^今後も当blogをよろしくお願いいたします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577133/62842016

この記事へのトラックバック一覧です: Outlook2010が急にセーフモードになったらKB3114409を削除:

« メールサーバー切り替え作業を承りました | トップページ | 下取用SIMなしiPhone4sのパスコードロックが外れずDFUモードで初期化 »

スポンサードリンク


リンク

CFPⓇとは?

  • CFPロゴマーク

    ※ CFP®、CERTIFIED FINANCIAL PLANNER®、およびサーティファイド ファイナンシャル プランナー®は、米国外においてはFinancial Planning Standards Board Ltd.(FPSB)の登録商標で、FPSBとのライセンス契約の下に、日本国内においてはNPO法人日本FP協会が商標の使用を認めています。

amazonサーチ