« Gmailが送信取り消し可能に! | トップページ | iPhone5sがiTunesに認識されなくなったので修復 »

2015年8月 1日 (土)

Windows8.1 64bitをWindows10にアップグレード

バックアップを入れると半日はみたほうが ^^;

 

20150801_01

 

正式公開されたWindows10。Insiderプログラムに参加していたのでMSから更新案内のメールが届き、今日テスト機を更新してみました。

いやー長い長い^^

ちゃんと測ってはいませんが、この画面が出るまで20数分(マンションau光)、ダウンロードにそこからインストールと設定で30数分、使えるようになるまで小一時間ほどかかりました。これからアップグレードされる方は十分に時間の余裕をみましょう!

今回はサブ機を更新しました。主なスペックです。

OS:Win8.1 64bit 最新
CPU:Core2 Duo E8500
mem:DDR2 8GB
HDD:1TB SATA2
MB:GA-E7AUM-DS2H

二昔くらい前のスペックですけど、ちょっとした動画編集ならこれでも十分。
ましてOfficeとかブラウジングなんて何も問題ありません。

 

まずはバックアップから

 

初期不具合は当然あるでしょうから、万一のことを考えバックアップを取ります。
もちろん高速バックアップの高機能フリーソフト『AOMEI Backupper Standard Edition』を使います。

ディスクをまるごとコピーでき、いざとなればまるごと戻せるのでとても楽チン!詳しくはこちらのエントリをご覧ください。

2015/8/14現在、バージョンは3.1 
ディスクまるごとコピー 『AOMEI Backupper Standard Edition 2.0』

※今回はバックアップとリストアを使用しました。

20150801_03

 

アップグレードの注意点

20150801_05

 

更新案内メールに記載されたURLを開くと↑バージョンが2つにアップグレード方法も2種類選べることが分かります。

バージョンはアップグレードする元PCに合わせます。
アップグレード方法はお好きな方を選びましょう。

1.インストールDVDなどを作り、そこから起動して更新する方法
2.再起動せず画面のメッセージに従って更新する方法

いずれもクリーンインストール、データを引き継げるアップグレードの2パターンが選べるようです。

さて最初は「1」でクリーンインストールしようとしたのですが、何度やってもライセンス認証で弾かれて進めませんでした。

20150801_04

 

もちろん正規のライセンスなんですけど、これまでデバグで複数回再インストールしており、今回の8.1環境を作るときにも電話でライセンス認証手続きをしていたため、オリジナルのキーが変わってしまったためと思われます

通常ですと認証窓口の電話番号が表示されるはずが出ませんでした。
MSが忙しいのか、私の探し方が悪いのか・・・

このままでは進めないので、オンラインアップグレードを使うことにしました。

こちらはメッセージに従えばよく、さほど問題はありませんでした。
ただ気をつけていただきたいのは画面が変わらず、またHDDやDVDのアクセスランプも消え、ハングアップしたような状態が何回か見られることです。

特に設定初期が多いので、落ち着いて処理が進むのを待ちましょう。
そして最後にOSの初期設定があります。デフォルトでもいいと思いますが、「MSに送信する」となっている項目はお好みでOFFにしてください。

 

20150801_06

 

こうして時間はかかるものの、無事アップグレードが終了しました。
今のところひどいバグは見受けられません。

初期テストバージョンでは古いノートPCがとても軽く動きましたが、デスクトップですと8.1に比べて体感速度はほぼ同じです。うーん、何か劇的に変わったという訳でもなさそうなので、やはりメインマシンは7のまま、もう少し様子見します。
なおインストールから1ヶ月以内なら前のOSに戻せます

※追記 2015/8/16
しばらく使ってみたところ起動も早く安定しています。一方メーカー製のノートPCはまだメーカー製アプリの不具合が頻発するのもありますのでご注意ください。

これから少しづつ動作確認をしていくので大きな発見があればお知らせいたしますね。
それでは今日はこのへんで!

※背景画像は8.1で指定したものが引き継がれています。

 

※追記 2015/8/7
・Windows10 デスクトップモードとタブレットモードの切り替え

 

お問い合わせ先

 

 

 

« Gmailが送信取り消し可能に! | トップページ | iPhone5sがiTunesに認識されなくなったので修復 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577133/61999540

この記事へのトラックバック一覧です: Windows8.1 64bitをWindows10にアップグレード:

« Gmailが送信取り消し可能に! | トップページ | iPhone5sがiTunesに認識されなくなったので修復 »

スポンサードリンク


リンク

CFPⓇとは?

  • CFPロゴマーク

    ※ CFP®、CERTIFIED FINANCIAL PLANNER®、およびサーティファイド ファイナンシャル プランナー®は、米国外においてはFinancial Planning Standards Board Ltd.(FPSB)の登録商標で、FPSBとのライセンス契約の下に、日本国内においてはNPO法人日本FP協会が商標の使用を認めています。

amazonサーチ