スポンサードリンク


リンク

CFPⓇとは?

  • CFPロゴマーク

    ※ CFP®、CERTIFIED FINANCIAL PLANNER®、およびサーティファイド ファイナンシャル プランナー®は、米国外においてはFinancial Planning Standards Board Ltd.(FPSB)の登録商標で、FPSBとのライセンス契約の下に、日本国内においてはNPO法人日本FP協会が商標の使用を認めています。

amazonサーチ


« 行きつけの床屋「ヤマモト」さんが貼ってくださった営業ご案内ビラ | トップページ | 川越FPフォーラム2013で講演しました »

2013年5月14日 (火)

『PX-128M5M』 発熱問題改善

ファームウェア更新にチャレンジ!

 

Plex01

『PX-128M5M』 使ってみたらアチチのエントリーでお伝えした発熱が、最新ファームウェア 1.03 にて改善された模様です。

 

Plex2

眠っている mSATA PX-128M5M を画像編集用デスクトップで使おうかと思い、久しぶりにプレクスターのHPをチェックしたら最新ファームが出ていました。
すると消費電力関連の記述があり、アップデートしたら大正解(^^)/

パームレストに手を置いておけないほどの発熱が解消されました。
もちろん時折ほんわかしますが、以前のようなアチチにはなりません。

 

追記 2013/6/2 ファームウェアのアップデート方法
1.プレクスターのダウンロードページで該当する更新用ファイルをダウンロード。
2.Win7なら空のCD-R(w)をセットし、ダウンロードした「PX-xxxM5M_1.03.iso」を右クリック
3.「ディスクイメージの書き込み」をクリック
4.書き込み終了後、そのCDから起動すれば(メッセージが出たら従う)更新されます。
ご注意:アップデートは自己責任で。

※換装直後から数時間のインプレッションなので、もし今後印象が変わるようでしたら報告しますね。

これでシステムがM5Mの128GB、ワークがCT128M4SSD1で計256GBのストレージとなりました。
ふーむ、あとはメモリを16GBにしたらメインマシンとして十分なスペックになりそうです。

追記 2013/6/10
X220のmSATAはSATA2なのでMAX 3.0GB/sです。

追記 2017/6/24
今はCF-R9Kに換装し、当X220はメインHDDはSAMAUNG 850 EVO MZ-75E250B/ITで快適に運用中です。

 

Plex4

Plex3

※参考 CT128M4SSD1 ↓

X220ssd1

 

追記 2013/9/16
『PX-128M5M』とSATA変換アダプタでスピードアップのエントリを書きました。
・プレクスターPX-128M5M+玄人志向『KRHK-mSATA/S7』

Kurom5m

 

 

お問い合わせ先

 

 

 

« 行きつけの床屋「ヤマモト」さんが貼ってくださった営業ご案内ビラ | トップページ | 川越FPフォーラム2013で講演しました »

ThinkPad」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577133/57382379

この記事へのトラックバック一覧です: 『PX-128M5M』 発熱問題改善:

« 行きつけの床屋「ヤマモト」さんが貼ってくださった営業ご案内ビラ | トップページ | 川越FPフォーラム2013で講演しました »